同じ毎日の繰り返しでつまらない!人生を楽しく生きるヒント





新卒で働くと学生の頃とのギャップに驚くことが多いですよね。

学生の頃は様々なことに刺激を感じてはいましたが、社会人になってからは

「同じ毎日の繰り返しでどこか物足りなく感じる」

「最近、人生にキラキラ感がない」

なんて感じる人も多いはず。

そんなあなたの人生を輝かせるヒントになる記事になっていますので是非最後まで読んでください。

人生の楽しさを決めるのはあなた自身

生きる目的は皆同じです。

それとはズバリ幸せになることです。

最終的に幸せになる為にどう生きるかが人生を楽しくするには大切です。

人は皆違う価値観を持っている


食事を食べるのに苦労している国の人たちは日本のように当たり前にご飯を食べることに幸せを感じます。

しかし、日本人の多くの人は食事をすることが普通に感じます。

恋人とデートしたり、友達と遊んだり、少しいいものを買ったりとそういう時にし楽しいと感じませんか?

自分の価値観のという物差しの中で楽しい楽しくないを判断しています。

要するに人生が楽しいか楽しくないかは周りの環境でなく、あなた自身が判断しています。

環境は人を変えるが、自分は自分


私は、毎日朝5時30分頃には家を出て残業をして帰るのは23時を過ぎているという生活のせいで人付き合いは悪くなりましたし、せっかくの休日も寝てばかりで友達付き合いが減りました。また、毎日の激務のせいでどんどんと肉体的に異常が現れました。

(その頃、どんな症状が現れたかは新入社員(新卒)で仕事を辞めたいという話③に書いてあるのでそちらもチェックしてみてください。)

学生の頃は真逆であり、人付き合いが好きで元気だけが取り柄のような少しやんちゃな人でした。

そんな私を人付き合いを避け不健康な人間に変えたのはブラック企業という環境で間違いありません。

しかし、誰になんと言われようと自分は自分。

環境の影響で人は変わりますが自分は自分です。

環境の影響を受けて人生をつまらなく感じているのならいっそのことその環境から抜け出してしまいましょう。

「家族がいるから・・・」

とか

「お金が無くなっちゃうから・・・」

なんて考えて無理していると自分が自分でなくなりますし、私みたいに体調を壊すともう逆にマイナスにしかなりませんよ。

自分は自分ということを合言葉に今の環境にいていいかを考えてみてください。


あなたは何を持っているの?

あなたは失うことが怖くて現状維持に甘んじていませんか?

あなたに質問します。

いったい何を失いたくないのですか?

(収入源ですか?お金ですか?今の「安定」という環境ですか?)

あなたは何をもっているのですか?

(それは今の環境でないと手に入らないものですか?もう2度と手に入らないものですか?)

この質問に自身を持って回答出来る人は今の環境で十分満足している人です。

そんな人は毎日が充実していて人生がつまらなく感じることはないでしょう。

しかし、毎日がつまらなく感じている人は上記2つの質問に対して的確な回答ができなかったと思います。

まずは挑戦。やり直しはできる


あなたが何歳でありどんな経験をしてきたか私には分かりません。

しかし、この記事を見ている人に共通していることは「生きている」ということです。

そしてまだこれからの人生を楽しむだけの時間があるということです。

悶々としている人生のまま時間だけが過ぎるのはもったいない。

少し勇気を出して挑戦してみましょう。やり直しなんていつでもできます。

まずは勇気のある一歩を踏み出しましょう。

あなたの人生はあなたのもの

自分の人生を輝かせることのできるのはあなただけです。

人生は私たちの想像以上のことが起きるのです。

嫌な社会から飛び出して起業をして成功を収めて自由に暮らしている人

海外に飛び出し、超イケメンの彼氏を作って結婚した人

これらは私の周りで起きたことです。

人生にはそれぞれのタイミングでチャンスが訪れるものです。

チャンスを安定思考や恐怖でつかみにいかないのは本当にもったいないと思います。

そのチャンスはもう2度と手に入らないかもしれないのですから。

まとめ

あなたが今人生をつまらなく感じているのはどこかで安定や恐怖を避けることを望んでしまっているからです。

それはあなたが先を見据えて行動している慎重な人だからです。それは悪いことではありません。

しかし、あなたはあなたです。あなたの人生はあなたのものです。

他人なんてどうでも良い。あなたが過去を振り返ったときに「幸せだった」と思えればそれだけで良いのです。

毎日を悶々と過ごしているのなら自分勝手に生きてみたください。

やり直しなんていつでも効く。

後悔しない人生を生きていきましょう。



スポンサードリンク


こんな記事も読まれています

会社が嫌なら辞めてもいいと思う

働き方を考えてみた

新入社員(新卒)で仕事を辞めたいという話①

人見知りで困る瞬間5選

(Visited 730 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする