会社の人間関係が辛い…そんな時にすること





職場には幅広い年齢の人、部下や同僚、先輩、上司など様々な人がいますよね。人間関係に悩んだことはありませんか?本当につらい場合「会社を辞めてしまいたい」なんて思うこともありませんか?

もしかしたら気の合う人が入ってくるかもしれませんし、まだ話したことのない人の中に仲良くなれる人がいるかもしれません。

しかし、それとは逆に今以上に状況が悪くなるかもしれません。

辞めようか迷っているあなたに「やるべきこと」や「考えて欲しいこと」についてお伝えします。

人間関係でを理由で辞める人は多い

人間関係のストレスが原因でうつ病になってしまう人がいるほど人間関係の悩みというのは深刻です。

人間関係の悩みというのは自分に原因があるという場合もありますが多くの場合は外的要因(環境や部署など)が大きいのもこの悩みの厄介なところです。

「仕事を辞めたい」と思っている人へのアンケートで「人間関係が原因」というのは常に上位に位置付けられています。それだけ人間関係において多くの人が悩みを持っています。

今、人間関係に負担を感じ「もう仕事を辞めたい」と思っているかもしれませんが、そう思っているのはあなただけでないのです。人間関係が原因で仕事を辞めたいと思うことは甘えではありません。

あなたの周りにも同じ悩みを抱えている人は絶対にいます。この日本中には多くの悩みを持った人がいます。

人間関係で悩んでいるあなたは弱い人間ではないということを理解してください。

そして決してあなたは1人じゃないですよ。まずはそれらを知ることが第一歩になります。

職場の人間の捉え方を工夫してみる

新入社員を対象に行ったアンケートによると「仕事をしてく上で人間関係に不安を感じる」と答えて人が66.4%いる一方で「人間関係を広げていきたい」と答える人が95%以上いることがわかっています。

ネットが普及し人付き合いが希薄になってきたと言われる若年層の方々でも人付き合いは大切なことだと感じていることがわかると思います。

しかし、この人付き合いの捉え方を少し変えてみませんか?

社会人になると社内外で関わりたくない人と仕事をしなければならないことが増えますし、嫌でも多くの人と関わることが多くなります。これはなかなか避けることができません

避けることが難しいですが、捉え方を変えることは可能です。

人は知らないうちに自分に関わる人たちに「良く思われたい」「嫌われたくない」と言う気持ちが生まれます。

知らずの内に職場の人を仲間として考えてしまう傾向があると感じます。

職場に100人いるとしてその中100人に好かれることは不可能です。

必要に気を遣うのではなく、「自分の業務に支障が出ない程度に付き合おう」「好きになれない人は好きになれない」と割り切って考えることが必要になります。

また、嫌がらせや批判などをしてくる人に対しては「この人は私に嫉妬しているのか」「なんてかわいそうな人なんだ」などと開き直ってみると楽になるかもしれません。

人付き合いの捉え方を変えることでストレスを減らす工夫をしてみましょう。


相談する

中にはどうしても我慢できないことがあると思います。例えるなら陰湿ないじめ(無視や陰口)やセクハラなどです。

社内の人事部などに相談してみましょう。

「今の環境のままだと全く仕事に集中できないから部署を変えて欲しい」などと訴えかければ上手くいくと転職などをしなくても環境を変えることができ、人間関係にストレスのない仕事を実現できるかもしれません。

勇気を出して相談してみる一歩がストレスフリーな環境への一歩になる可能性も十分にあります。

転職する

「考え方を変えてもどうしても辛い」

「人事などに相談したが相手にしてくれない」

「そもそも小さい会社で移動しても毎日顔を合わせることになるのが辛い」

などどうしても解決できない場合は転職し、新しい環境に身を置くことも一つの手かもしれません。

ストレスが重くのしかかった状態で毎日仕事をした結果、精神を病んでしまっては元も子もありません。病んでしまう前に転職することは逃げではなく人生を豊かにする戦略です。

人間関係で上手くいかないと「こんなのは甘えだし、やめたとしてもただの逃げだ」と必要以上に自分を責める人がいますがそれは大きな間違いです。

ただその環境に合わなかっただけなのですから逃げてるわけではなくあなたに合う環境を探しているだけなのです。

自分を見つめなおしてみる

どの方法を行っても人間関係が上手くいかずに悩んでいる人はもしかしたら自分自身にも何かしらの原因があるかもしれません。

忙しい時に人の話を聞かなかったり、常にイライラしていたりすると人は自然と離れていきます。

自分にも欠点があるのかを考え、なにか思い当たる点がある場合はそこに原因があるかもしれません。

無理に治す必要はありませんが、それを知るとあなた自身が成長できますし魅力のある人間になっていきます。

あなたの為にも自分になにか原因があったのではないか見つめなおしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人間関係というのはこれから先、何十年経っても消えない悩みなのかもしれません。

しかし、それは考え方の工夫や環境を変えることでストレスを減らすことが出来るかもしれません。

あなたのように人間関係で悩んでいる人は本当にたくさんいます。なので、あなた一人で抱え込まずだれか頼りになる人に話してみることが一番の解決策になるかもしれません。

恥ずかしがらずに自分の不満を打ち明けてみてください。心の中がフッと楽になるはずです。

全て試しても解決しないあなたへ


環境を変えても自分を見つめなおしても何も変わらないと感じた人にもまだある方法が残っています。

その方法とは「起業する」と言うことです。

今ではネットの普及により少ない投資金額で簡単にビジネスを始められる時代になりました。ネットビジネスは好きな時に好きな場所で行えるので無駄な人間関係に悩むことが無いのが特徴です。

ネットビジネスを視野に入れることも考えてみてはいかがでしょうか。

それではまた!




こんな記事も読まれています


会社が嫌なら辞めてもいいと思う

新入社員(新卒)で仕事を辞めたいという話①

働き方を考えてみた

人見知りで困る瞬間5選

(Visited 604 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする