働きかたを考えてみた





「生活するためには働かないといけない」

「大人は皆働くものだ」

と言われてきた人や自分でそう考えてきた人は多いのではないでしょうか。

また、新入社員として働きだす時には

「3年間は働きなさい」

「石の上にも3年だ」

と言われてきませんでしたか?

私も周りの人からそういわれてきました。

そして、そんなプレッシャーに応えようと気張った結果約半年でうつ病になった私が働くことの意味と働き方について考えてみました。

新卒でうつ病になった話

私は就活であまり苦労することなく1社から内定をもらい、そこから少し就活を進めるも上手くいかず結局その企業に入社することを決めました。

人が良く社内の人間関係も良さそうだったのでそのまま入社しても問題なく楽しい社会人生活が待っている。ここでなら楽しく成長できる。

…とその時は考えていました。

しかし、現実はそんなに甘くありませんでした。

朝は7時に出社、帰りは23時を回ることが多い。

常に会社の中はピリピリしていて人間関係の良さを感じない。

皆上司に気に入られるために上司の前では良い先輩社員を装うが上司がいないところでは怒鳴られ続ける。

怒られることは覚悟して入社しましたが、永遠と陰口を言われ、上司がいないところだけで怒鳴られる生活は全く想像していませんでした。

そして、そんな中家に帰っても「3年は続くでしょ?」

お気に入りの美容院に行っても「3年は続けないと働いている意味ないよ」

そんなプレッシャーを与えられながら働き続けました。

辛いことがあっても弱音を吐くことはいけない。

辛いのは自分だけじゃないんだ。

そんなことを自分に言い聞かせながら会社にいる時は仕事のことだけを考え、それ以外の時は仕事の為に本を読んだり勉強していました。

そこから自分を追い込みながら働き続けると体に異常が生じ始めました。

異常が生じ始めたのは入社して3か月を過ぎたころからです。

ご飯なんて食べたら吐きそうな気がする。

カレーを食べたら舌にザラザラしたものが入っているだけの不快感がする。

頭に鍋を被ったかのような鈍い頭痛が止まらない。

急にお酒を飲んだかの様なクラクラ感。

眠れない。というよりも寝ようとすると動悸がする。

そんな症状が現れました。

そんな時でも家族からのプレッシャーが続いていたので私は「ただの疲れだ」と言い聞かせいつものように働き続けました

そして入社してから約半年経ったある日の朝、目を覚ましたのにも関わらず、ベッドから起き上がれなくなりました。

まるで体に鉛が乗っているように重い。

なにも無いのに突然涙がこぼれてしまいました。

号泣ではなく溢れ出てくるといった感覚です。

涙は止まらず、体が動かない私はその日入社して初めて会社を休みました。

うつ病と診断された日

「うつ病です。今すぐ休職するか働き方を変えなさい」

とお医者さんに言われたのは会社を休んだ日の午後のことです。

今考えると、この時に「会社を辞めなさい」とは言わずに「休職するか働き方を変えなさい」と言ってくださったお医者さんは本当に良いお医者さんだと感じています。

この時に退職を選んでいたら永遠と働く意味など考えず逃げることを選び続ける人生になっていたと思います。

「働き方を変えなさい」とはどうゆう意味か真剣に考えていました。

私は

「一生懸命働いてお金をもらって生活する。それが働くということなのではないのか?」

「それ以外に働き方なんてものは存在しない」

この日の私はそうとしか考えられませんでした。

働き方を知った話

数日休んだ後、仕事に行きました。

もちろん頭痛やめまいはありましたが「会社を辞めなさい」と医者に言われていないから大丈夫と自分に言い聞かせて。

しかし、やはり社内はピリピリ。

雰囲気は最悪でした。

「働き方なんてものは一生変わらない。もう仕事辞めちゃお」

「仕事やめてどこかに逃げちゃえ」

そんなことを考えていました。

ミスをしても「どうせ辞めるし辞めた時に迷惑がかからないように対処しとこ」とあきらめムードのような仕事をしていました。

そんなこと考えながら会社にいるのは本当にクズ野郎だと思いますが、クズ野郎になり続けました。

ただ一つ辞める時に迷惑をかけないことだけを意識していました

すると不思議なことに仕事がうまくいくことが増えました。

それに、怒られても気にしなくなったからなのか怒られる量も減った気がします。

お医者さんが言ってた働き方を変えるということが理解できました。

働き方を変えるのは気持ちを変えること

働く意味は人によって異なります。

家族のため、借金を返すため、遊ぶため、買い物をするため。

意味は違っても自分を守ることを忘れてはいけません。

自分に無理をさせて働いて私みたいにうつ病になったら働けない体になります。

その前に自分に対して「働け!」と鞭打ってる気持ちを「仕方ないから働いてやるか」くらいまで気持ちを抑えることで気持ちに余裕ができるかもしれません。

気持ちに余裕を持たせることで働き方の本当の意味を理解できますよ!

実践してみてください!

今回は私の話に付き合ってくださってありがとうございます(笑)

ご意見・ご感想がありましたらコメントください!

(Visited 665 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする